マレーシア-SIRIM

簡単な説明:


プロジェクトの説明

▍SIRIM認証

人と財産の安全のために、マレーシア政府は製品認証スキームを確立し、電子機器、情報とマルチメディア、および建設資材を監視しています。管理対象製品は、製品認証証明書とラベルを取得した後にのみマレーシアに輸出できます。 

▍SIRIMQAS

マレーシア産業規格協会の完全子会社であるSIRIMQASは、マレーシアの国内規制機関(KDPNHEP、SKMMなど)の唯一の指定認証ユニットです。

二次電池の認証は、KDPNHEP(マレーシア国内貿易消費者省)によって唯一の認証局として指定されています。現在、製造業者、輸入業者、および貿易業者は、SIRIM QASに認証を申請し、認可された認証モードで二次電池のテストと認証を申請することができます。

▍SIRIM認証-二次電池

二次電池は現在、自主認証の対象となっていますが、まもなく必須認証の対象となります。正確な必須日は、マレーシアの公式発表時間に左右されます。SIRIM QASは、すでに認証要求の受け入れを開始しています。

二次電池認証規格:MS IEC 62133:2017またはIEC 62133:2012

▍なぜMCMなのか?

●MCMプロジェクトと問い合わせのみを処理し、この分野の最新の正確な情報を共有するスペシャリストを割り当てたSIRIM QASと、優れた技術交換および情報交換チャネルを確立しました。

●SIRIMQASはMCMテストデータを認識するため、サンプルをマレーシアに配信する代わりにMCMでテストできます。

●マレーシアのバッテリー、アダプター、携帯電話の認証にワンストップサービスを提供する。

●バッテリー業界での10年の経験と強力な技術チームは、クライアントに専門的な国際認証パッケージサービスを提供できます。


  • 前:
  • 次:

  • ここにあなたのメッセージを書いて、私たちに送ってください