日本-PSE

簡単な説明:


プロジェクトの説明

▍PSE認定とは何ですか?

PSE(電気器具および材料の製品安全性)は、日本で義務付けられている認証システムです。これは「コンプライアンス検査」とも呼ばれ、電化製品の必須の市場アクセスシステムです。PSE認証は、EMCと製品の安全性の2つの部分で構成されており、電気製品に関する日本の安全法の重要な規制でもあります。

▍リチウム電池の認証基準

技術要件に関する経済産業省条例の解釈(H25.07.01)、付録9、リチウムイオン二次電池

▍なぜMCMなのか?

●認定施設:MCMには、PSEテスト基準全体に対応し、強制内部短絡などのテストを実施できる認定施設が装備されています。これにより、JET、TUVRH、MCMなどの形式でさまざまなカスタマイズされたテストレポートを提供できます。 。

●テクニカルサポート:MCMには、PSEテストの標準と規制を専門とする11人の技術エンジニアからなる専門チームがあり、最新のPSE規制とニュースを正確かつ包括的かつ迅速にクライアントに提供できます。

●多様なサービス:MCMは、クライアントのニーズに合わせて英語または日本語でレポートを発行できます。これまでに、MCMはクライアント向けに合計5000を超えるPSEプロジェクトを完了しました。


  • 前:
  • 次:

  • ここにあなたのメッセージを書いて、私たちに送ってください